アートと障害のアーカイブ・京都

上羽 千春

UEBA Chiharu

1979年生, 京都府舞鶴市在住
刺しゅう
みずなぎ鹿原学園

プロフィール

刺しゅうと掃除が好き。作業中は職員と言葉あそびをして楽しむこともある。

自分で下絵を描き、いろいろな色のミシン糸を合わせて、糸を作ってから刺しゅうを始める。
色合わせ、糸作り、刺しゅうの構図、どれを取ってもオリジナルであり、「ちはるステッチ」ができあがる。

前後の作品
作品閲覧パネルを閉じる