The Kyoto Archive of Art by People with Disabilities

松原 日光

MATSUBARA Hikaru

Born in 1975, Lives in Kyoto City
Embroidery

Profile

 

16歳のころから刺繍を始める。旅行で見た船や飛行機、季節ごとに庭に咲く花々は大きな「刺繍の絵画」となって表現される。震災に心を痛めれば物憂げな動物がキャンバスに現れ、参拝した寺院に感銘を受ければ花びらに独特の模様が現れる。繰り返される毎日の中で繰り返される針の動きは、鮮やかな色彩を伴って松原の世界を紡ぎ出す。幼い頃から続けている絵日記も独自の味わいを持つ。

Awards

2003年
AUベネチア展 入選
2005年
AU展 嶋本昭三賞
2007年
AU展 フェリシモ賞
2008年
AU展 フェリシモ賞
中・日障害者芸術展 入賞
産経はばたけアートフェスタ優秀賞
2009年
京都とっておきの芸術祭絵画部門知事賞
2010年
京都とっておきの芸術祭絵画部門佳作

Exhibitions

1992年
16歳のころより刺繍を始める
2002年
個展(めぐみホーム / 京都)
2003年
AU会員になる
2003年
AUベネチア展
2005年
AU展
2007年
AU展
2008年
AU展
中・日障害者芸術展
産経はばたけアートフェスタ
2009年
京都とっておきの芸術祭
2010年
京都とっておきの芸術祭
2011年
個展(森の小枝 / 京都)
2016年
幅と奥行き(京都文化芸術会館、他 / 京都)

Previous or Next Works
作品閲覧パネルを閉じる