Interview

Interview with GOTO Minoru

Thu, Jan 28, 2021

This page is being translated in progress.

独特の色面分割と配色によって、迫力ある絵を生み出す後藤実さん。その絵が生み出される背景を探るべく、インタビューを行った。彼が通うNPO法人スウィングの木ノ戸昌幸さんにインタビュアーを依頼し、絵を描き始めたきっかけから画材の変化、裏面への書き込み、タイトルの決め方などいろいろと話をしてもらった。絵の画面のみでは分からなかった後藤さんの人柄や絵に対するこだわりが見えてくる。

出演:後藤実、木ノ戸昌幸(NPO法人スウィング理事長)
場所:NPO法人スウィング
撮影日:2020/11/25

撮影:舩戸彩子(アートと障害のアーカイブ・京都)
編集:今村遼佑(アートと障害のアーカイブ・京都)

Profile

  • GOTO Minoru

    He started drawing pictures after he participated in a workshop in 2013. GOTO is a quiet, sincere, and serious person. His painting style features accurate and realistic drawings that reflect his personality. When he cannot fit a motif on one side of the paper, he continues drawing on the reverse of the paper, which is quite unconventional. His distinctive and brilliant coloring is also very beautiful.