障害のある方によって生み出される作品や表現には、豊かな創造の世界があります。

しかし、こうした作品が評価されないまま消失、散逸する場合が少なからず存在し、また創作環境も個々の福祉施設内や個人の取り組みにとどまっています。

そうした中、京都府では、府内の障害のある方たちの作品をデジタルアーカイブとして記録・保存・データベース化し、展示、商品化、企業等との連携など様々な展開を目指し、ウェブサイト等を通じて幅広くその活動の発信、作品の活用機会の拡大を図ります。

京都府
きょうと障害者文化芸術推進機構