KIMURA Koichi

Born in 1976 | Lives in Kyoto City | Ceramics

Social Welfare Organization SHUKO GAKUEN

Profile

KIMURA produces his original “Yokai” monsters through his pottery, such as a kappa (a mythological water goblin), monkeys with humorous expressions, or creatures with body parts such as their limbs, eyes, nose and mouth that are freely combined. He sometimes makes many works based on the same motifs, but he still ultimately creates a variety of different works. When he was in elementary school, he became a fan of “Yokai” because of Shigeru Mizuki, a famous manga artist. He initially copied those seen in cartoons, and gradually began drawing his own originals. After he started attending Shuko Gakuen (social welfare facility), he gradually began creating ceramics, and now he makes three-dimensional ceramic objects at the facility, along with drawing a lot of pictures with a pencil on B5 size paper at home.

Awards

1995
第1回「京都とっておきの芸術祭」佳作 「愛染明王」
1996
第2回「京都とっておきの芸術祭」優秀賞 「仏像三体」
1998
第4回「京都とっておきの芸術祭」優秀賞 「戦うドラゴン」
1999
第5回「京都とっておきの芸術祭」優秀賞 「ヘビ女」
2000
第6回「京都とっておきの芸術祭」佳作 「トラ」
2002
第8回「京都とっておきの芸術祭」優秀賞 「お道化」
2005
かんでんコラボ・アート21 入選 「てんぐ」
2016
第22回「京都とっておきの芸術祭」京都府知事賞 「百妖夜行」
(2021年9月時点)

Exhibitions

1995
第1回「京都とっておきの芸術祭」京都こども文化会館
1996
第2回「京都とっておきの芸術祭」京都市勧業館
1997
第3回「京都とっておきの芸術祭」京都市勧業館
1998
第4回「京都とっておきの芸術祭」京都市勧業館
1999
第5回「京都とっておきの芸術祭」京都文化博物館
2000
第6回「京都とっておきの芸術祭」京都文化博物館
2002
第8回「京都とっておきの芸術祭」京都文化博物館
2003
第9回「京都とっておきの芸術祭」京都文化博物館
2006
第11回「京都とっておきの芸術祭」京都芸術センター2階 講堂 アートフォーラム
第12回「京都とっておきの芸術祭」ハートピア京都(京都府立総合社会福祉会館)
2016
第22回「京都とっておきの芸術祭」日図デザイン博物館
2021
「シン•妖怪 木村康一の世界」あうる京北 3階ロビー
(2021年9月時点)

Artist Collections

  • きんぎょくびなしうでてめ

  • (タイトル不明)

  • (タイトル不明)

  • (タイトル不明)

  • あしてめ

  • (タイトル不明)

  • (タイトル不明)

  • (タイトル不明)

Appreciate more works