YAMAGUCHI Ai

Born in 1986 | Lives in Nagaokakyo City, Kyoto Prefecture | painting

Profile

お気に入りのモチーフを繰り返し描くことが多く、真っ黒な瞳が特徴的な女の子もその1つだ。ケーキなどのスイーツは食べることも描くことも好きで、メモ帳に描いたシリーズは400枚に上る。見学にも行ったことがあるNHK放送局、空港もたびたび絵の中に現れる。デフォルメされた表現が多いが、より写実を意識した作品もある。
作品の多くは色鉛筆やクレヨン、オイルパステルなどで描かれているが、その色彩は非常に濃厚だ。隙間のない塗りは、折れた色鉛筆の芯や粉を集めて指先や綿棒で擦ることで生まれている。他にも線の重なりで描いたり、モチーフの形をなぞる線を繰り返して描く技法や、色鉛筆の芯を立てて塗りつぶそうとした跡も見える。
山口の絵からはモチーフへの愛着だけではなく、描くことへの実験的な試みが感じられる。

Exhibitions

2008
「産経新聞はばたけアートフェスタ」ツイン21アトリウム
2021
「表現と周辺-後藤祐加、山口愛」art space co-jin
2008以降、2023に至るまで 京都とっておきの芸術祭に出品
(2023年2月時点)

Artist Collections

  • 香住のおじいちゃん

  • 女の子 ブランコ

  • タイトルなし|005237

  • スイカ

  • 晴れ

  • スペイン村

  • くも

  • クロヒョウ

Appreciate more works